エコーガイド下Fascia(ファシア)リリース注射

 

 肩こりや腰痛などの筋膜性の痛みに対して、疼痛部位がはっきりしている場合にエコーガイド下Fascia(ファシア)リリース注射(筋膜リリース注射、ハイドロリリース注射)を導入しています。Fasciaとは筋膜などを含む結合組織の総称で靭帯なども含まれます。痛みやそれに伴うしびれがFascia から生じていると思われるときにそのFasciaをエコーガイド下の注射でリリースしていきます。

ご説明

  • 注射だけは行っておりません。まずは通常の診察・検査を行わせていただきます。そのうえでFasciaリリース注射の適応があると思われた場合に行います。適応がないと思われる場合はお断りすることが有ります。
  • 他の患者様の待ち時間があまり長くならないために1回につき数か所までとさせていただいております。
  • リスクとしてはまれですが感染症、出血、神経障害、局所麻酔薬アレルギーなどがあります。
  • 1回の治療効果は様々です。1回でかなり良くなる。1日から数日は有効だった。何回か行ううちに少しずつ良くなるなどです。あまり効果が無い場合もあります。効果は保障されたものではございません。ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

料金

  • Fascia性の痛みで、痛みの場所からまわりに放散する痛みやしびれがある場合は、保険診療のトリガーポイント注射(80点、薬液代は別)の適応と考えられ、エコー下にFasciaリリースを行います。この場合は局所麻酔薬と生理食塩水、ノイロトロピン注射など併用します。トリガーポイント注射は本来1日に付1か所のみの適応です。3か所目からは1か所に付1000円とさせていただきます。
  • 生理食塩水のみのFasciaリリースをご希望の場合は保険適応がございません。自由診療となり、注射料は1か所に付1000円いただきます。初診料は別途(初診時は健康保険で診察や検査を行います)になります。2回目からの診察料は注射料とは別に1000円となります。

2019.11.1